2016年10月20日木曜日

対処に困るAndroid Studioでの実行時エラー/ワーニングの詳細

以下のようなエラーが出る場合…

「注意:一部の入力ファイルは非推奨のAPIを使用またはオーバーライドしています。」
「注意:詳細は、-Xlint:deprecationオプションを指定して再コンパイルしてください。」

とりあえず以下の様にすればエラー/ワーニングの詳細がログに出てきます。

build.gradle内に以下を追記してGradleをSync

allprojects {
  …
    gradle.projectsEvaluated {
        tasks.withType(JavaCompile) {
            options.compilerArgs << "-Xlint:unchecked" << "-Xlint:deprecation"
        }
    }
}

こちらを参考にさせて頂きました。

この様な所は設定内で出来るようにしといてほしいですよねぇ…