2016年4月28日木曜日

アンドロイダーさんの認証を頂きました

申請書類をメールにて提出後、僕が確認の電話に出れなかった様で時間かかってしまいましたが、再度連絡を頂いてからサクッと完了しました。

https://androider.jp/developer/b7808224d70abe2b389b82d034fc3ee8/

たまたま気づいたのですが、驚いた事に認証から8時間しないでこのページがGoogleの検索に引っかかりました。凄いなーと。
 
まぁアプリがSpeedだけではしょっぱいので、サクサクとゲーム作らないとです。

2016年4月1日金曜日

Android Studioからのアプリのリリース準備

レイノン・スピードのリリース準備をしてます。

完了しているのは
・Google Play Developerへの登録
・AdMobへの登録
なので、先ずはデジタル署名したアプリのapkファイル作成から

[Build]→[Generate Signed APK]
Key store pathの
[Create New]

から。最初はKeyStoreという証明書を纏めておく台帳を作ります。
一緒に最初のKeyも作り、それを使って証明書付きAPKが生成されます。

Keyのところですが…
 ・Alias:個別のKeyの名称らしい。なんで別名ってなってるのか不明
・Validity:Keyの有効期限。特に区切らなければ次第の1000でも入れとけば良いんだそうです
・Certificate:
 ・~Name:この辺りは後で証明できるように本名を入れました
 ・Organizational Unit:これは何してる組織なの?って事らしいのでpersonalとかandroidにしとけば               問題ないそうです。僕はandroidにしときました。
 ・Organization:組織名ですね。まんまreinon studioとしました。
 ・City~:市、ですね
 ・State~:都道府県になります
 ・Country Code:日本はJPです

これでOKです。

次にAdMobの本番設定…
あれれ?なんだろう…いつの間にかYoutube経由で取得したAdSenseアカウントでもAdMob使えるようになったのかなぁ?

よくわかんないけどバナーとインタースティシャルの広告グループ作ってID取得、アプリに組み込んでみました。

一応、AdMobに紐付いていないアカウントを使っている端末で広告が 表示されたのを確認できたので、次に行きます。

Google Play Developer Consoleから、先ずは作成したAPKをアップロードします。

で、面倒なのがその後です。
「ストアの掲載情報」からGooglePlayで使用する…

・アプリの説明文
・各種スクリーンショット
・ゲーム動画(必須ではありません)
・高解像度アイコン
・宣伝用画像

を設定します。
電話(スマホ)とタブレット(7インチと10インチ)のスクリーンショットが分かれているのですが、特に見え方の違いが無いのでどうしたもんかなと悩み、結局同じ画像を置いちゃうことにしました。
もし怒られたら考えるとします。

この内、宣伝用画像を完全新規に作らねばならないので面倒でした。
これは端末からのストア表示のトップに来るものらしいです。
なんとか適当に…

こんなのをでっち上げました。
他の項目も適当に埋めていきます。

次が「コンテンツのレーティング」
これは何か問題が有った場合に、即座に対応しなければいけないので、メールアドレスは気をつけないとですね。
 んで「ゲーム」を選び、アンケートに答えて最後に「算定」ボタンでOKです。
結果を見て「レーティングの適応」を押せばOKのようです。

んで 「価格と販売配布地域」です。
今回無料広告モデルなのですが、有料ボタンがグレーアウトなので見てみると、販売者登録をせよというのでやってみます。
 …まぁコソコソするのもあれなので、真っ正直に書いてみました。
(イタズラはやめて下さいね~)
  「配布する地域」ですが、広告モデルがあからさまにダメ、という情報があったごく一部を覗いて全世界にしておきました。
実際どうなるんでしょうねぇ(゚∀゚)?

あとどうやら「プライバシーポリシー」を定めたページのURLも貼っといた方が宜しい様子なので、テンプレートを拝借してブログに貼り付けておこうかと思います。

【テンプレート】プライバシーポリシー(個人情報保護方針)のサンプル雛形

今回こちらを参考にさせていただきました。
「Designed for Families」が気になりますが、しばらく様子を見ようかなと。

同意事項の「マーケッティングの除外」はチェックしなくても良いのですが、意味が分からず気になって調べててみたところ、
「GoogleがGoogle所有のサービス【以外で宣伝して欲しくない】場合にチェックしてね」 
って事だそうです。そのOn/Offに60日位掛かるよ、って説明でした。
まぁチェックは不要ですね。

残りの2つに同意のチェック付ければアプリの公開が可能にな…りません。
どうやらそれぞれの詳細のリンクを辿ってちゃんと見てないとダメな様です。 全く面倒な。

というわけで、めでたく公開ボタンをポチッと。
即座に反映されず、数時間かかるそうなのでしばらく待ちましょう。


レイノン工房 プライバシーポリシー

レイノン工房(以下「当工房」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全関係者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
個人情報の管理
当工房は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当工房からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当工房は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当工房が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
当工房は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当工房は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
お問い合せ
お客様からの当工房への個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
レイノン工房
〒187-0011 東京都小平市鈴木町1-148-38
Mail:studio.reinon@gmail.com